読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Less is More

生きていることが、幸せなんだ。

幸せを考えるよりも 幸せを感じよう

幸せを感じる瞬間

「そもそも幸せっって、何なの!?」

 

誰もが立ち止まり、考えてしまうことです

 

幸せをはかる スケールなどありません

数字化することもできません。

 

誰かに聞いたり、誰かが評価することでもありません

 

まずは自分自身 幸せを感じる瞬間を思い描きましょう

 

具体的なことを、集めてみましたので声に出してみてください

 

f:id:kurumaisuya:20160907164530j:plain

 

  ・好きな人と一緒にいるとき

 

 ・好きな匂いを嗅いだ時

 

 ・趣味に打ち込んでいる時

 

 ・仕事の後にビールを飲んだ時

 

 ・好きなアーティストのライブに行った時

 

 ・犬と戯れている時

 

 ・気に入っている服を着て出かけるとき

 

 ・髪型が決まった時

 

 ・ショッピングをしている時

 

 ・マッサージをしている時

 

 ・好きな歌を歌う時

 

 ・1時間も時計を早読みしていた時

 

 ・好きな本を読んでまったりしている時

 

 ・人と何かを共有できた時

 

 ・最新刊の漫画を読んでいる時

 

 ・昼寝から目覚めた時

 

 ・お風呂に使っている時

 

 ・ゲームに夢中になっている時

 

 ・朝、二度寝ができる時

 

 ・涙を流すほど、笑った時

 

 ・美味しい食事を食べている時

 

いかがでしょう?

 

人によっては

 

その日によっては

 

感じ方が違うかもしれません。

 

幸せだなぁと感じることが、大切!

 

ありがとうございました。

車いすの名称について

言葉で伝えるために、名前を共通のもので統一しましょう

車椅子なの? 車いすなの?
車いす」という言葉は、2010年11月末まで
椅子の「椅の文字」が常用漢字に登録されていなかったため、
日本国内では、法令をはじめとして、
多くの場合に「いす」とひらがなで表記しています
なので、現在堅苦しい書面には 「車椅子」です。

f:id:kurumaisuya:20160905133143j:plain

ここ数年、JIS規格など、名称統一のため

レストという言葉を サポートに統一されているようです

その機能は理解しなくても.意思を伝えるため

ご参考いただければ,幸いです!!

ありがとうございました。

 

 

Less is More

少なくすることで、効果をえる

f:id:kurumaisuya:20160903134830j:plain

photo credit: via photopin (license)

 

少し欲張りに生きてきた。

 

幸せになるために 生きている

と思っていた。

 

今、幸せなんだ。

幸せは目の前にある。

当たり前の日々ほど幸せなものはない。

 

幸せになる場所を、探す必要なんてない。

笑顔がある この場所が幸せなのだ。